スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
紅評論
主婦日記としてがんばろうと思いましたが
もともと旅行とかも話題にする日記だったので
もう、そんなことどうでも良くなりました(笑)

紅子、映画も大好きで。

B級映画でもフランス映画でも何でも好きです。

昨日はUSENの「Gyao」で映画を観ました。

無料で見ることができるので
とってもお得感あふれるサイトなのです。

「光」やそれレベルの回線速度のある
パソコンでないと、快適に視聴できないので
スピードテストで一度確認してみてください。

もしダメだった方はGyaO 光
今キャンペーン中なので入ってみては?

映画視聴ランキング第1位だったのもあり
なんとなく観たのですが、とっても心に残る
いい作品だったのでご紹介します。

タイトルは「マルティナは海」

注:”R指定15”ですので15歳未満の方は
  15歳になってから観て下さいね!

清き一票を・・・m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ




無料じゃなくて良い人はこちらをCheck!!!
「マルティナは海」
レオノール・ワトリングの他出演作
スペインといえばペネロペ
検索してたら、どんどんおすすめに
官能系のDVDが出てきて焦った紅子でした。
そんな趣味じゃないよ。。。(汗)
もちろんヨーロッパ映画に完璧な結末を望んでも
彼らの思想上無理なことに思います。

「アメリ」は別格。

他にもいい作品はいっぱいあるでしょう。きっと。

でも後は大体何がなんだかよくわからない
結末が多い気がします。


この作品は女心がとてもよく描写できている
映画に思いました。

『心から愛する夫が突然自分の前から消えた。

死んだと思っていたのに、実は浮気相手と
どこかでよろしくやっていた。。。

"「やっとわかった。僕にはキミが必要だ。」"

以前から言い寄って来ていた町の有力者と再婚し、
死んだはずの夫との子もその有力者の子として育て

心の傷が残る以外は何不自由なく生活していたのに
突然そんな電話がかかってきたら・・・』

♪あなたな~らど~するぅ~♪ですよ。

三流ドラマによく出てくる、とても
ありがちな物語のようにも思えるけれど。

深い色合いの美しい海の風景や
役者の細やかな表情、表現力が
単純にも思える物語のこの映画を
魅力的かつとても見ごたえのある
内容に仕上げている気がしました。

官能的なシーンがたくさん出てきますが
ぜんぜんやらしく感じませんでした。

むしろ、愛する人への想いをぶつける
主人公マルティナの女心に惹かれました。

結局、マルティナは自分を裏切った
死んだはずの夫を許してしまうのですが・・・。

最後はどうぞ、無料なのでUSEN「Gya0」で見届けてください(笑)

再び注:”R指定15”ですので15歳未満の方は
   15歳になってから観て下さいね!
   (R18でもいい気がする映画です(汗)) 

ここで再び♪あなたな~らど~するぅ~♪???

1度でも浮気した旦那さんを許せますか?

紅子は許しません。(キッパリ)

法廷に持ち込んで慰謝料たっぷりいただきます。
相手の女からも・・・( ̄ー ̄)

きっとこんな紅子が怖くて旦那さんは
紅子一筋なんだと思います(笑)

いやいや、本当に心から愛し合ってますよ(汗)
スポンサーサイト
【2006/04/21 12:18】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<宙を舞った夫。 | ホーム | 涙した夜>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/29-b150ec2b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。