スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本という国
昨日は考えれば朝からハプニングに次ぐハプニング・・・

何かと言うと、平素紅子日記をごらんのありがたいお方々は
ご存知かと思いますが、来たる6月に沖縄に行く予定なのです。
なぜか。それはこちらをご参照くださいm(_ _)m↓
「旅行計画&回想」「旅行計画の続編」

そして、チケットは当然?「Birthday 割引」を
使おうという魂胆で予約の日を切々と待っていたのです。

昨朝、油断して開始から30分遅かっただけで←大反省(涙)

"キャンセル待ち"

になってしまっているではありませんか(汗)

パニックになってオヤジギャグも出ない紅子です。(涙)

いまだに"キャンセル待ち"状態です。シクシク・・・

「おお、JAL様、紅子たちを13,300円で石垣まで行かせてくれろ・・・

いやいや、今日はめずらしくまじめに
紅論を熱く語りたいと思います。
(笑)


『¥13,300-で行かせてあげたい』という
心優しいお方々も、そうでない方々も紅子に愛の一票を・・・(T_T)
ブログランキング・にほんブログ村へ





国家の品格
皆さんは「あなたが考える日本を説明してください」
と言われて説明できますか?

紅子も「そんなこと言われても・・・」と詰まる自信があります。

ただ、一言で紅子的にまとめさせていただくなら

「自分を見失っている国」と。

最近食いついた話題に「小学生の英語義務教育化」
というものがありますが、ニュースを見ている限り
この改革が施行されても効果は無いように思います。

某モデル校となった小学校では
明らかに日本語のように聞こえる英語で
日本人の教師が児童達を指導していました。

「何のための義務化?」と笑いそうになりました。

きっと、全ての学校がそうではないにせよ
この義務化にはいろんな問題が含まれている気がします。

日本語もろくに使いこなせていない
最近の10代(20代~も多いですから。)の青少年達。

ニュースなどでインタビューされていても
敬語が全く使えない。

漢字が読めない。

ひらがなですら、ギャル文字という流行でおかしくなりつつある。

電車の中や公共の場で女子高生の会話を聞いていると
日本語に聞こえないのは、私が歳をとったという
理由だけに終わってしまうのでしょうか・・・。(笑)

『「最近の若い子は!」と言うようになると終わりや。』

よく友達と冗談で話をしていたものですが
だいの大人世代こそ、常識に欠けている行動
をしているし、よく目の当たりにする。

マナー、品格がものすごい勢いで低下し
本来日本人が誇れるはずの「情」が
無くなりつつある。そう感じています。

私も例外ではないのでしょうね・・・
しっかり良識のある人間でいたいと
努めていても、第三者からはどう思われているか
わからないものですし、本人は気づかないものです。

このような現実の中、小学生の英語教育義務化を決めた

日本という国。

方向性間違っていませんか?

今はもっと"自分の国の言葉"というものを、良さを
知る・知らせる・教えるべき時ではないですか?

英語教育も、根底から変えるべきでしょう。
文法ができるだけで先生になっている
そしてその状況に甘んじている教師を
学生時代山ほど見てきました。

机に、教科書に、噛り付くような授業や
勉強をさせていたのでは本当の国際化は
難しいのではないでしょうか???

教育委員会のお偉方が見学に来るときだけ
今までしたことの無いような授業をしているようじゃ
ダメなんですよ。(フリップボード作ってきたりして(笑))

普段から、コミュニケーションを意識した授業をしていれば
英語アレルギーの日本人は少なくなるはず。

なんなら英会話スクールさながらの授業内容にすればいい。

「日本はどんな国でどんなところがいいんですか?」

外国から来られた方に聞かれて、
「そうですね、ここが・・・で・・・がすばらしいです」
と、自分の言葉で日本を語れる日本人を育成すべきでは?

それにはまず、英語教育の強化ではなく

国語、日本の歴史についての知識を強化させることが
第一ちゃいますのん!
スポンサーサイト
【2006/04/24 09:04】 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<危ぶまれる旅行計画 | ホーム | 欲しい・・・>>
comments
--はじめまして--
紅子さん、はじめまして。カナダ在住のpocoyoと申します。
日本は自分を見失っているとの言葉に考えさせられてしまいました。小学生の英語義務教育化なんて、びっくりです。日本は、その前にもっと教育上心配しなければならないことがたくさんあるような気がするのですが。日本語の乱れもそう、マナーの低下もそう。そしてそれは今突然はじまったことじゃなくて、何年も前からじんわり広がってきたことなのだと思います。そのとき子どもだった人は今大人になって社会にいるわけです。こういうことを改善するには、また長い時間をかけて気長に、丁寧にやっていくしかないと思うのですが、それが今度は英語教育義務化へ目が向いてしまうんですものね…。日本の将来が心配です。
【2006/04/25 00:14】 URL | pocoyo #Kt6TaAO.[ 編集] |
--pocoyoさんはじめまして!--
コメントありがとうございます!
カナダにお住まいなんですね。ステキ。
本当に心配ですね。胎児教育・お受験・セレブ...お金をもてあます人々がいる反面、不況のあおりを受けて授業料や給食費を払えない世帯が増加しています。
いわゆる格差社会の到来というのも、この問題に影響していると言えなくはないでしょう。
また、子供にゲームばかりさせて、親と子供とのふれあいがなくなりつつあることも問題でしょう。ゲームばかりしている子供は次第に「ゲーム脳」という状態に侵され、犯罪を簡単に犯してしまう傾向にある。
"人は死んでも生き返る"と信じている子供がなんと多いこと!!!
私もこれから子供を産みたいと思う一人ですが、子育ての段階でどうさまざまな悪影響を及ぼすものから子供を守れるのか、不安です。本当に子供が育ちにくい世の中であり、住みにくい国になって来たものです。
【2006/04/25 09:05】 URL | 紅子 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/32-2f0045e0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。