スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
親バカ
ぼん 満12歳 ♂お散歩中


紅子の実家には紅子が16歳から一緒に暮らしている
シーズー犬がいます。(今もいます。)

紅子は11歳から一緒に暮らしていたにゃんこがいたので
「結婚と引き換えに」←よろしければ参照にどうぞ

紅母親が犬の親。紅子がにゃんの親。という感じで
二人で「この子のほうがかわいいもん」と
争っていたのです(笑)

もちろん二人ともどちらもかわいがっていましたが
わんこは紅母になついて、にゃんこは紅子になつく。
という関係ができていたので、態度も違ってくるわけです。

紅父は中立的な立場で、にゃんこもわんこも紅父のことが好きでした。

なかでも、よく耳にしますが、母親の犬っかわいがりというと
ひどいものです。

とくに、紅母は、とってもおおちゃく(面倒くさがり)な人で
カレーの具は"ブツ切り派"な人です。
ちょっと調子が悪いくらいで病院になんて連れて行っては
くれなかったし。
できあいの食べ物でまかなわれることの多い紅母の食卓。
働いていたので、致し方ない。苦労して育ててくれたのです。でも。。。

それが犬にはどうですか!あなた。

ご飯:キャベツを千切りにし、にんじんを細か~く切り刻み
   豚肉か鶏肉と一緒にぐつぐつと煮込み
   出来上がった後にお肉は手でほぐす。 

体調:ちょっと何かあるごとに行き着けの病院に連れて行く。
   昨日もおちんちんの横が腫れていた。→すぐ病院に
   本当にすぐさま。紅子の運転で行かされた。
   「動物はしゃべられへんからなぁ」と。
   ↑結局は良性だったので大事には至らなかったのです。ヨカッタ。

ちょっとまって。にゃんのときはほっとったくせに。(怒)

ということで、すねていた紅子でした。(笑)

長い間にゃんと一緒に暮らしていたので
自分を猫だと思い込んでいたアホなうちのわんこ。

にゃんのことが大好きで、よくちょっかいをかけて
ひっかかれていたのです(笑)

散歩のときも他の犬には見向きもせず
野良猫ちゃんを追い掛け回していました。

にゃんがいなくなって、一気に老け込んでしまったので
物悲しさがこみ上げてくる今日この頃。

家の両親のためにも、長生きして欲しいと願ってやみません。

でも、愛情を独り占めしているので、一段とかわいい顔になっている(笑)

ランキングがた落ち(笑泣)紅子に愛の応援クリックを・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ




真夏のお散歩 暑さ対策大丈夫?
スポンサーサイト
【2006/04/28 21:03】 お犬様 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ボブ三昧 | ホーム | 紅子日記>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/36-d0c9e661
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。