スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
蚊 VS 紅子withナイス蚊っち
蚊に刺されやすい人はどーだこーだとよく聞きます。

紅子は「蚊に噛まれる」と言うのですが<紅母から伝承>
同じ関西人の友達や知人にも(旦那さんにさえ)「噛まれる?」
とバカにされます。←だってそう言って育ってきたんだもの。。。

紅父は「喰われる」と言い
旦那さんは気取って「刺される」と言うので
今日は「刺される」と表現します。←どうでもいいのですが

紅家の周辺はまだ畑も残っていたりするので、そのせいか・・・

虫が多い。

夏場は夕方ベランダの片隅に蚊柱ができるのです。半端じゃない量。
それを目当てにコウモリちゃんが大量にぴらぴら飛んでいる。

そのせいか・・・(パート2)

一昨日の夜中、少し暑かったので窓をほんの少しだけ開けて
(もちろん)網戸も閉め、防犯の対策もし
眠っていたところ、午前3時ごろに旦那さんが

「紅子ちゃんっ!蚊がおるっ(怒)」

と起こされました。

紅子は寝つきが悪いのですが
一度寝るとあまり起きないのです。

そして蚊に刺されたことも気づかず
深い眠りについていたのですが
起きてみると足や腕や首筋など至る所を

刺されまくっているでは

ありませんか!


旦那さんも数箇所にわたり刺されたところが大きく膨れていて
ごきげんナナメ。

ある夏の夜も

「蚊ーやんかっ(怒)」←ダジャレ?

と飛び起きたことがあります(笑)←この時は8匹入っていた。

虫にナーバスな旦那さん。

"「紅子が窓開けていい?」なんて言うからやん。"

という目で紅子を訴え続ける視線を感じ
ひたすら「ごめんの(涙)」を繰り返した紅子(涙)。

寝室に結局3匹の蚊が入り込んでいた上に
旦那さんと紅子の血をたらふく吸ったのか
お腹が真っ赤っかに膨れ上がっていました。

紅子たちは最近虫を手でつぶしたりしません。
いいものを見つけたのです。
いえいえ。前からテレビでも話題になっていましたが。
ドンキーで購入してからは、大活躍です(笑)



その名も「ナイス蚊っち」←う~ん。ツッコミどころ満載なネーミング♪
紅子コレのピンクを持っております。
大いに活躍中です。

そのうちの2匹も「蚊っち」でやっつけました。
残りの1匹は紅子が渾身の「パチン攻撃」でシトメたのです。

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ



投票ありがとうございます。励みになりますm(_ _)m

自然に害虫予防したい紅子は興味深々
<ミラクル ニーム>




通販生活で見たことはあったのでずっと気になっていたのですが
天然の除虫菊から抽出された成分を使用しているんだとか。
<かえる印のナチュラルかとり線香>



やっぱり昔ながらの方法が一番健康的なおかつ
効果的なんだろうか・・・



蚊対策イロイロ。。。
虫嫌いな紅夫妻。(特に蜘蛛は旦那さんも紅子もこの世で一番嫌い。)
↑男の人は平気でいて欲しいものですが・・・(笑)

今まではどうやってやっつけようか悩んでいましたが

「"蚊っち"っとく?」

が合図で、今ではあまり困ることもありません。

ベランダの蚊柱も"蚊っち"がいると百人力(笑)

ぶんぶん振り回すだけで次々と簡単に
大量の蚊がネットに引っかかっていくのです。

火花を散らしながらパチパチと音がするのですが
それも何だか「捕ったどーっ」という感覚に陥って
病み付きになります(笑)

紅子は典型的なB型人間。
結婚してからかなり体重も増え(涙)←一応ダイエット中
汗っかき←豚汁ともいう
沖縄できゃっきゃ言いながら遊びすぎて色黒になり
↑白かったのですがね・・・
そして基本的にピンクキチガイだけれど、黒い服をよく着るかも

いろいろと蚊に刺されやすい条件を調べてみると
大体紅子はその条件にハマッてしまっている・・・(涙)

※蚊の専門的な知識がど~んと紹介されているサイトを見つけました。
害虫防除技術研究所(蚊についての知識や情報が非常に豊富)
害虫防除技術研究所さんからの情報を引用させていただくと
まず、血液型から。一番刺されやすいのは?

O型の人が刺されやすい
O>B>AB>Aの順


太っている人は?

体表面積や体積が大きいため
誘引されやすい



汗をかくと刺されやすい?

汗が出て湿った状態だと刺されやすいが
汗をかきすぎると逆に刺されにくい



黒い色に寄って来るというのはテレビでも
特集を組んでよく実験していますよね。

あと、女性よりも男性の方が蚊に刺されやすいという実験結果を
テレビで目の当たりにしたのも思い出しました。
男性の方が体温が高いからだそうです。
あと、被験者の女性リポーターは厚化粧だったので(汗)
体温が顔の表面に露出しなかったからとも遠まわしに
専門家の先生が見解を発表しておられました(笑)

蚊の発生は今や夏だけに留まっていませんよね。
冬でも暖かい家の中の、水が溜まっている場所に卵を産みつけて
ふ化した蚊が家の中を飛び回っているという例もありますし。

高層マンションでも、エレベーターで上がってきた蚊が
ベランダの植木の、水が溜まっているところに卵を産み付けて
これも一年中飛んでいるという例をテレビで放送していました。

紅家でも、お風呂場にガラス玉を入れた小さな花瓶に
水を張っていたのですが、ボウフラが大量に泳いでいるのを発見して

旦那さんが大騒ぎ。

紅子が処理しました(笑)

どおりで蚊がいつまでもいると思ったのです。

絶対にお水を溜める場所を作らないことが蚊を繁殖させない対策かと。

最近はウエストナイル熱という怖い病気を持った蚊も
海外から飛行機について来ているといううわさも聞きますし。

なるべく蚊に刺されないように気をつけたいものです。

先ほどご紹介した『害虫防除技術研究所』では
蚊の発生原因を調査し、駆除する会社も併設されています。

本当に蚊でお困りの方は↓に一度相談されてはいかがでしょうか?
『有限会社 モストップ』


結局・・・紅家は対策として

普段から合成化学成分や薬品等を一切使いたくない人なので
旦那さんと「蚊帳を買おう」ということになりました(笑)

虫刺されにも紅子たちは薬を使いません。

アロマオイルの「ティーツリー」を使うと効果的ですよ♪
↑純製のものか成分をちゃんと調べてくださいね

そして・・・
"蚊っち"にもまだまだ活躍してもらいます。(笑)
スポンサーサイト
【2006/06/04 17:22】 家庭 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<小悪魔的紅子とかわいい雑貨 ~小悪魔編~ | ホーム | とっても平田観光さん>>
comments
----
自分が蚊に刺されやすいのはO型だからだ~~~!!(T-T)
虫だいっきらいだー
【2006/06/07 22:25】 URL | ぐんちゃん #-[ 編集] |
----
違う文献を見ていると

O型が蚊に刺されやすいという根拠は
まだちゃんと証明されていないそうです。
↑なんやそれ。って感じですけどね。(笑)

【2006/06/08 12:09】 URL | 紅子 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/61-e9ae46da
蚊の対策
蚊の対策を色々調べる季節になってきました。http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/61-e9ae46daでは、当社のHPをリンクしていただきました。 ~蚊と闘います蚊~【2006/06/05 23:21】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。