スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
八重山観光 vol.2~小浜島後編~
余談ですが、朝から張り切って更新しようとしたのに
サーバーに何か問題があったようで
全くおかしなことになっておりました。
一時更新する意欲が完全に失せておりましたが。

どうやら直ったようなので、がんばります!

飛行機の時間と言うのは本当に大切なもので
キャンセル待ちをしていたので、取れたときは
本当にうれしくて舞い上がり 参照→『チケット取ったどー!』
時間など、どうでもよくなってしまっていたのですが

昼便にすると、船の時間も関係して、目的地に着くのが
17時を過ぎてしまうのです。

そこからどないせーと。

せっかくチケットが取れたのにキャンセルして
北海道に行くのもシャクだということで

無理やり小浜島観光しましたが、2時間弱の観光(笑)
本当なら、早朝の便で石垣まで向かい
朝のツアーに参加したかったのですが。。。


諦めました。

でも、大岳は本当に最高でした♪

西表島が見える  向かいに見える
 大きな島は「西表島」です
 「小浜島」と「西表島」の
 間に流れる「ヨナラ海道」
 マンタが泳いでいると
 聞きました。 
海流が早いので
海水浴は禁止されています。
そのせいか付近はとても静かなのです。
細崎 ←「細崎」が見えております。
 ここに「海人公園」と言う公園が
 あります。
 巨大なマンタが屋根になっている?
 展望台があるのです。
 なんだか異様なのです。


海人公園 ←逆光ですが(汗)
 迫力があることだけは
 伝わるかと。。。
 この時既に18時45分頃。
 日が長~い沖縄ですこと。



灯台 こぢんまりとした灯台。
 静かな場所で、いつも
 この美しい海を照らして
 いるんだろうなぁ・・・


19時からディナーの予約をしていたので
"早く時間までに帰らなければ!"
"でもせっかく紅両親が喜んでいるのに焦らせるのもな・・・"
"ダーリンも写真取るのに夢中だし" 参照→『今更、明石観光』
などと心の中で葛藤していた紅子(涙)

開き直ってレンタカーの時間を延長してもらい
ディナーの時間も30分遅らせてもらっちゃいました!

結局レンタカーの延長分おまけしてもらっちゃったし。
↑ありがとう・・・

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ



投票ありがとうございましたm(_ _)m 励みになります(涙)

もちろん、この子は大活躍でしたよ!↓靴ズレもせず
紅母もすごくお気に入りの様子で、お揃いでずっと履いていました♪




 
ご飯に間に合うように急いでお部屋に案内してもらうと、そうそう。

これなのよ。これ!

大好きなお部屋 ベランダから見た風景
今年は海がとてもきれいに見えるお部屋に
泊まることができました!

本当に素敵な風景でした。。。

ディナーはバーベキューをオーダーしたのですが
セットでバイキングも付いていてお腹いっぱいになるのです。

豚足を初めて食べてみたのですが、とてもおいしいのに
びっくりしてしまいました。ゼラチン質がたまらんのです!!!

中でも一番抑えておきたいのは、ハピラの八重山そば。

絶品です。

食べたことの無い方。ハピラに行かれたら、ぜひお試しアレ♪

唯一の食事風景写真 ←皆食べるのに夢中で
 ご飯を撮るのをすっかり
 忘れておりました(汗)
 唯一"はっっ"と
 思い出して撮った一枚。
 もう食べ終わりの頃(汗)
 
火の明かりに蚊が集まってきて噛まれまくりました
今もかゆみと戦っております

晩は以前から予約していた星空ウォッチングのツアーに参加しました。

紅父がとても楽しみにしていたこのツアー。

期待通りすばらしい星空。

夜のプライベートビーチに入れて、とてもわくわくしました!
※ハブが出るので、夜は進入禁止なのです。

参加者は紅家だけということで、ビーチが貸切のような状態!

案内してくださる男性の方も、いろいろと詳しく教えて下さいました。

ハブが出るので道の真ん中を歩きながら進んでいきます。

夜の暗闇にくっきりと浮かんできた美しいお花。
アラマンダ アラマンダです。
 新しくできた、全室スィートの
 「アラマンダ」はこのお花から
 採った名前だそうです。
 南国らしい、鮮やかな色の
 お花です。



かにさん 夜行性の動物が
 もぞもぞと出てくるのです(笑)
 このかにさんもお昼間は
 森の中に潜んでいるのですが
 夜になって出てきた様子。
 ガイドさんのタバコをお借りして

どれくらいの大きさかを表現してみました♪

巨大なヤドカリさん 紅子の知るヤドカリさん
 からは程遠い大きさです。
 挟まれるとシャレにならない
 痛さだそうです。
 殻を振ると中から
 出て来るそうで

ガイドさんが殻を果敢に振って下さったのですが
ガイドさんに向かってハサミを振りかざしてきたので(汗)
敢え無く断念されました(笑)

宿無しのヤドカリさん。グロイ。 暗い浜辺を歩いていると
 宿のないヤドカリさんが
 いました。
 珍しいけど。。。
 グロイよ?(笑)


そんなこんなで、メインの星空も、天の川も見ることができ
紅父も大感激だった様子。

遠浅の海辺は小魚が跳ねてとてもにぎやか。

昼間では見ることのできない自然界を垣間見ることができて
本当に満足できました。

解散する間際にガイドのお兄さんが感慨深げに

「○×様がおそらく僕にとって最後のお客様だと思います」

と語ってくれました。

今月末で退職されるということで。。。

"何だか寂しいなぁ。来年もお会いできるかと思っていたのに・・・"

「本当にお疲れ様でした。」
「ツアー楽しかったです。」
「ありがとうございました」

という言葉を掛けながらお別れしました。

時間のない旅で、どうなることかと心配していましたが

何のことは無い!

本当に中身の濃い素敵な一日目が過ぎようとしていました。

続きはまた明日♪
スポンサーサイト
【2006/06/29 14:28】 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<八重山観光 vol.3~小浜島の朝~ | ホーム | 八重山観光 vol.1~出発と小浜島前編~>>
comments
--素敵な旅のご様子ですね!--
色々な画像があって、私も体験したような気がしてしまいます^^

満喫されていらっしゃるようで、本当に羨ましいです。

サンダルが素敵だなぁと思ったら、柔らかいのですか?
ちょっと目にはそう感じないですが、靴底が柔らかくて疲れにくいって言うことですか?

おそろいなんて、いいですね^^
【2006/07/03 23:20】 URL | 小川孝子 #Bo6xrfhU[ 編集] |
--ハッキリ言っておすすめです。--
靴底もぐにょんぐにょん曲がって足にフィットします。
革も本皮でとっても柔らかく、本当にこのお値段で
こんなすばらしく靴ズレしないサンダルは初めてです。
サンダルの画像をクリックしていただくと
販売元のサイトに飛んでいくので
よかったら見てみてください。

紅子自身も熱く語っている記事があるので
よろしかったらご覧ください(笑)↓
 5/13分←カレンダーから、もしくは
 カテゴリーの『物欲』から入って
 『我が家にサンダルちゃんが来た日』
 という記事に詳細を書いています。

【2006/07/05 11:53】 URL | 紅子 #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://benikobeniko.blog54.fc2.com/tb.php/70-6baf50a0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。